aviファイルをDVDへ簡単変換

aviファイルとは

aviファイルとは、Audio Video Interleave(オーディオ ビデオ インターリーブ)の略です。Windowsに標準装備されること多いですが、動画用ファイルフォーマットです。
AVIファイルやAVIコンテナなどと呼ばれていますね。PCに一旦入れられた動画はこのaviファイルに保管されています。でもこのままではどうすることも出来ません。aviファイルの動画をDVDに移すという作業が必要なんです。ですが大抵の人はこのaviファイルからそのまま見ようとするんですね。私もそうでしたが・・・・・。
aviファイル自体は 動画の入れ物と考えるとわかりやすいです。Windowsではaviファイルを扱うVideo for Windowsを提供してるので対応ソフトが幾種類も開発されています。aviファイルをDVDへ簡単変換できるソフトウェアにはフリーソフトといって、無料でダウンロードをして使用できるソフトもあります。aviファイルをDVDへ変換したい方は検索すると簡単に見つけられますので、自分のPC環境にあう変換用のフリーソフトでまずは試してみるといいのではないでしょうか?

PCにある動画をDVDプレイヤーで見る為には

”PCにある動画をDVDプレイヤーで見る為には”このような質問が多く寄せられているようです。やはり皆さんaviに入ってる 動画を直に見ようとして困っているようです。家電DVDで動画を見るためにはまずは、専用の形式に変換する必要があります。aviファイルをDVDに変換するのです。ここで必要になるのが変換ソフトです。購入していない方はフリーソフトをダウンロードします。ダウンロードしたフリーソフトにより作業は変わってきますが、自分のパソコンに合うものを選ぶといいですね。アルテックは海外・国内の優秀なソフトウェアを紹介するダウンロードサイトです。aviファイルを簡単に変換に出来るフリーソフトも3種類ほどあります。フリーウェアのほかにシェアウェアもあります。ただ、AVIファイルをDVDに変換する際、音声が上手く変換できないなどの声も聞こえるようなので、良く確認の上ダウンロードしてください。もちろんシェアウェアでしたらそのような誤作動が起こる可能性も低いと思います。

デジカメで録画したAVIを編集するには

”デジカメで録画したAVIを編集するには”この質問もかなり多いです。デジカメで録画したAVIはほぼ MotionJPEGという形式で保存されます。デジカメの説明書にはQuickTime4 以降で再生が可能だと記述があることが多いので 皆さん戸惑っているようです。QuickTime4 ではAVIを再生できても編集は出来ませんから バージョンアップさせるかQuickTime4以上の物を購入する必要があります。aviを開くためのツールも必要になるのです。ツールはM-JPEG コーデックといった高性能な 便利ツールがあるので確認してください。
このようにaviファイルを編集するには、専用のソフトがいります。最近はフリーソフトといった便利なソフトを提供してる所も多くあります。avi変換ソフトと言うと、イギリス製のソフトが多いですが 日本語で説明されてるとこが多いんで利用できますよ。