×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

ブルーレイディスク

次世代DVD『ブルーレイディスク』が登場したのは2004年でした。高精細なハイビジョン放送がそのままの画質で録画できることから話題を集めました。2006年秋から次世代DVDの主流は何処にするかで戦いが始まりました。ソニーブルーレイ VS 東芝HD DVD でしたね。当初ソニーブルーレイに賛同すると言っていたのはパナソニック・シャープ・パイオニア・サムスンなどでした。東芝HD DVDに賛同を表明していたのはNEC ・サンヨー ・マイクロソフト などでした。しかし2007年12月の時点でブルーレイディスクが圧倒的な普及率となり劣勢だった東芝HD DVDにさらに追い討ちをかけるようにマイクロソフト社がソニーブルーレイ側に回りました。その後東芝HD DVDは撤退を決定・発表したのは2008年2月のことでした。もともと次世代DVD『ブルーレイディスク』に賛同していたシャープはAQUOSブルーレイを製造販売しています。美しい液晶にスタイリッシュなデザインのアクオスの画像がビデオより簡単に取れることから人気の商品です。

シャープ AQUOSブルーレイ

シャープAQUOSブルーレイは高画質フルハイビジョンがビデオよりも簡単に撮れることが売りとなっています。アナログ放送からデジタル放送へ移行中の現在ですがブルーレイディスクの魅力はなんでしょう?ブルーレイディスクは大容量なので高精細なハイビジョン映像を最高で約6時間も録画可能となっています。今までは2時間映画なら1枚に1本でしたが3本も収録できます。しかも高画質となります。録画リストがついていて見たい番組がすぐに探せますしブルーレイは巻き戻し・早送りがいらないんです。今までのビデオと比べると便利になってきたことが良くわかります。AQUOSブルーレイはケーブル一本でアクオスと接続できリモコンが一つで操作可能となります。操作も簡単に出来るようになっているんです。もちろん繰り返し録画も大丈夫になっています。録画の予約はテレビ番組一覧からボタン一つで行なえるようです。またシャープのAQUOSブルーレイの最大の特徴は亀山工場で培った液晶テレビAQUOSの高画質技術ノウハウを反映した「アクオス画像エンジン」を搭載してあることです。美しい画像を録画して何度も繰り返し見られるのはAQUOSブルーレイの強みでしょうね。

AQUOSブルーレイ口コミ情報

私もAQUOSブルーレイの購入は考えています。あの液晶は本当に素晴らしいです。そして壁に張り付いたようなテレビもいいですね。AQUOSブルーレイにこだわる理由はやはりシャープ液晶テレビアクオスにあるのかな?ブルーレイディスクを購入するとしたらシャープが一番というわけでは無いのかもしれません。でも液晶テレビがシャープアクオスなら次世代DVDはAQUOSブルーレイかなと考えているのです。シャープ液晶テレビアクオスはデザインが注目されていますがこのアクオスブルーレイも同様にデザインが最高だという声が多いです。ブラックは全体的にピアノブラック風でまとめられいるようで触るのが勿体無いほど美しいようですね。全体的に良い点はデザインを褒めてる方が多いのが気になります。AQUOSブルーレイには欠点もあるようですがパナソニックのDVDの方が機能的には上のようですね。

スポンサード リンク

Copyright © 2008 次世代DVDシャープブルーレイの評判は?